本屋

本屋を見かけるとつい入ってしまうが

入ったとたんすぐ出たくなることがある。

 

尊敬する方々の本がずらりと並んでいて

それが目に入ると苦しくなる。

本という目に見えるかたちで結果を残している人たちに

「おまえはどうなんだ」と言われている気がして苦しくなる。

 

たまにそんな呪縛から解放されて

すらすらと見たいものを素直に見れるときもある。