雑記

信頼していた友人と決裂してしまった。

手伝いを頼んだけど、連絡がなかなかこないことにいらついて

ついに気持ちをぶつけてしまった。

あちらはかなり頭に血が上った様子だった。

でもまた何年後かに関係はもどる気がする。

 

 

友人に名刺のデザインを頼み、その謝礼について悩んでいる。

お金で払っていいものか、返信がないからさらに考える。

そうではないのかもしれない。

 

 

好きな人のはなし

 

きのう一週間ぶり?くらいに会った。

一挙一動、なにか意味があるのではないかと考えてしまう。

わたしだけ、独占したい、という欲望がふつふつわいてくるが

そんなことにはならないんだなという気持ちに、なぜかストンとなった。

いい予兆だ。

このまますっとひいていきたい。

なのに夢にでてきてしまった。

困ったもんだ。

 

 

職場の、役者志望の傍らアルバイトをしている

わたしと似た境遇の人がいるのだけれど

その人は最近とても忙しいみたいで

役者のほうの活動が軌道にのってきたのかなあ

いいなあと思っていた

ついに今月いっぱいでうちをやめるらしく

うらやましい!わたしだって!と思ったが

やめる理由はかけもちのアルバイトのほうに専念するからだそうだ

忙しかったのもアルバイトを3つかけもちしていたからである

もう33歳になるその人と自分とを重ねてしまう

わたしはまだ20代だがもう27になってしまう

30までにどうにかなりたい

展覧会がはじまったら、とにかくもっともっと社会とつながることをやっていかなければならない

とりあえず本を作って売る。